その電波で未来を探せ!~新しい出逢いUr Call 君の名は~

MENU

自作名人激集合

  • HOME »
  • 自作名人激集合

 関西アマチュア無 線フェスティバルでは、昨年好評だった「自作名人激集合」を今年も開催します。

 アマチュア無線人口が減少の一途をたどる中、機器の自作に関しても困難な状況にあります。自作の意欲はあっても部品の入手難や加齢による眼力気力の減退、手の震え等が自作の前に立ちふさがります。また苦心惨憺して製作した自作機に、誰も関心を寄せないという冷ややかな現実もあります。

 自作したものを何とか見せびらかしたい、誰かに誉めて貰いたいという、ささやかな願いの自作名人衆に、広く救いの手を差し伸べるべく企画考えました。


出品要領

 見せびらかすのはア マチュア無線関連だけでなく電子機器ならなんでも可、キットも含めて何らかの形で自作した物とします。(アマチュア無線を支援するソフトなども含みます)。

 当日会場で実際に動作し、その機能や特徴が見える(聞こえる)ものを推奨します。要は触れてさわって楽しめるもの。また研究熱心な他の名人衆用として、簡単な配布資料はご用意下さい。

 何らかのI/Oやアダプターに関しても、上記弐に準じますが、本 体よりも周辺の準備が大変な物はこの限りではありません。その場合は機能特徴を 分かりやすく説明できる資料をご用意下さい。

 基本的に「百聞は一見にしかず」、の精神で「おもろいものなら何でも有り」です。


開催要領

壱 開催日時(予定)

 2017年7月16(日)
 12時15分集合 搬入設営
 13時~16時まで

弐 開催場所

 池田市民文化会館 中会議室(予定)
 阪急宝塚線石橋駅下車徒歩10分

参 参加費

 無料

四 参加申し込み

 参加ご希望の方は、機器のタイトルと分かりやすい機能・特徴 等を電子メールでJR3QHQ宛にお送り下さい。

JR3QHQ(電子メール):jr3qhqあjarl.com(あを@に置き換えて下さい)
タイトルに「自作名人」とお入れください。

 なお、応募された方 には、確認のメールをお送りします。

伍 参加申込期間

 応募の受付開始は6月1日から、締め切りは6月30日とさせて頂きます。
 なお、期間内 でも定員に達した場合は、応募を締め切らせて頂きます。


●出品者一覧

出品者内容
JA9BSL「V/UHFのマグネチックループアンテナと測定器」です。

50MHz、145MHz、435MHzのマグネチックループアンテナの展示と「簡易スペアナTG付」での特性表示を行います。
50MHz用はループ直径26㎝で、ループにプリント基板を利用しています。
145MHz用はループ直径6.7㎝で同調にピストントリマーを使用しています。
435MHz用はループ直径2.6㎝で同調はピストントリマーを使用しています。
測定器は「簡易スペアナTG付」で「Giga Site」のもの、それと自作のV/UHF帯用SWR計です。

JG3ADQ1.CQマイク
・録音再生モジュールをハンドマイクに内蔵したCQマシン。
・電池を内蔵しているため移動運用でも手軽に使える。

2.144MHzSSB縦型トランシーバー
・縦型形状のため幅70mmのスペースがあれば置くことができる。
・操作機能やスピーカーは前面パネルに集約。
・出力3WのSSBトランシーバー。
JA3BKG作品名。「卓球マシーン」。
自動的に変化球などのボールを打ち出してくれるので能率良く練習できる。
苦手な球種などの練習に最適。
ICやTRなど、電子部品多数使用作品です。
JF3RGS関西ハムフェスティバル2017 自作名人激集合
VNA 型HF アンテナアナライザー

1.はじめに
本作品は、ベクトルネットワークアナライザ(VNA)タイプのアンテナアナライザーで、アンテナの周波数特性を手軽に比較的精度良く測定するために製作したものです。

2.作品の概要および特徴
(1) 屋外での使用を考慮して携帯サイズでバッテリを内蔵し、非常にコンパクト
(2) LCD 画面上にSWR の周波数特性を表示すると共にSWR 値、抵抗値R,リアクタンス値X,インピーダンス値Z を表示
(3) 操作はLCD のタッチパネルを使用し、非常に簡単
(4) 予め周波数バンドを登録しているのでスイープのための周波数の調整が不要。

3.系統図


4.外観写真


5.最後に
過去に共振点が分かる簡易アンテナアナライザーを製作したことがありましたが、精度が不満でした。
今回、VNA方式を採用することで精度がアップしたと思います。
この作品がアンテナアナライザーを製作する人に参考になれば幸いです。
JA3GTG透過型フォトセンサーを利用した無接点化パドル
PAGETOP