電波鉄道ファイブナイン ~君もアマチュア無線で空の旅を!~

MENU

てんご堂雅落さんの落語とMasacoさんのミニライブ

  • HOME »
  • てんご堂雅落さんの落語とMasacoさんのミニライブ

落語とは、噺家(はなしか)一人が高座から円滑なストーリーに身振りやさしぐざで聞き手を魅了していく演芸!

たった、一人で何人もの役を演じながら笑いを誘い、そして話のオチでキリリと締める。まさに日本の伝統芸能です。

そんな落語の世界に「アマチュア無線落語」が創作落語として生まれました。笑いのネタがアマチュア無線家しかわからない!?いや、だからこそおもしろいんです。

今年も、アマチュア無線家の「てんご堂 雅落(てんごどう がらく)」(JO3KHA)に、「アマチュア無線家だから笑えるネタ」で繰り広げられる落語をご披露頂きます。

こんな珍しい落語はほかにありません。ただし、こけたらゴメンナサイ。

また、アマチュア無線家(JH1CBX)で歌手のMasakoさんのミニライブで笑顔と歌声でイベントを盛り上げてくれます。
今年は、ヴァイオリニストの菅野朝子さんも出演いただきます。Masacoとの生演奏が楽しめますよ。

●てんご堂 雅落さん(JO3KHA)

garaku
(てんご堂 雅落さんのFacebookより転載)

雅落さんは、みなさまご存知のようにアマチュア無線家です。たぶん暇になったので、これからアマチュア無線活動もアクティブになる事でしょう。

●Masacoさん(JH1CBX)

masaco

学生時代の8年間は、陸上競技一筋に打ちこみ、最後の年、念願が叶い、全日本インカレ出場を果たしました。新宿スタジオアルタのハイビジョン放映タレント第一号。また、NHK朝の連続 ドラマ小説などに出演。歌い手として 、全国各地のイベントで歌を届けています。

故郷では、兵庫県明石市立天文科学館プラネタリウムコンサートに出演し、毎回満席のお客様から好評を得ました。

ナレーションや朗読にも定評があり、 企業コマーシャルや全国高校統一模擬試験英語ヒアリングテストの日本語出題ナレーターなどもつとめています。一つ一つの言葉を丁寧に優しく語りかけ、どこか懐かしい郷愁を覚えるストレー トな歌声に年配層の支持も多く、心があたたかくなる作品を歌い続けています。

●菅野朝子さん

asaco

ヴァイオリニスト。

京都府出身。
3歳よりヴァイオリンをはじめる。東京藝術大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。
全日本学生音楽コンクール 高校の部大阪大会第2位。
YBP国際音楽コンクール弦楽部門第3位。
歌手 中島啓江「Song Of The Earth」のCDにゲストミュージシャンとして参加。アイリッシュ、フォルクローレ、和楽器、日本舞踊など、さまざまなジャンルとのコラボレーションも行い、ソロコンサートやライブ、TV、CM、映画、ポップスの録音など、幅広く活動する。
アイリッシュハーとのデュオ「ラノッホ」によるCD、”Song Thrush”をリリース。
現在、アコーディオン奏者の水野弘文氏とのデュオ「HighmaK」としても活動中。

●場所
 池田市民文化会館 小ホール

●日時
 2018年7月14日(土) 12:30~14:00

●出演
 てんご堂雅落さん(Facebook)、Masacoさん 菅野朝子さん

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.