電波鉄道ファイブナイン ~君もアマチュア無線で空の旅を!~

MENU

新デジタルモードFT-8の活用術

  • HOME »
  • 新デジタルモードFT-8の活用術

●内容
 ここ数年、HFのデジタル通信ではJT65の人気が上昇しており、大きなDXペディションでも運用されるケースが増えていました。
 ただ、1回の送受が1分ずつのサイクルのため、1交信に数分かかるという弱点がありました。
 ところが、昨年FT8という新モードが紹介されて以来、HFのデジタルモードの状況が一変してしまいました。
 微弱信号の解読能力がJT65に比べて約4dB劣るものの、送受信時間が15秒サイクルとJT65の4倍の効率であるFT8に人気が集中。
 JT65バンドは閑古鳥が鳴くようになってしまいました。

 FT8による初めての注目DXペディションとなるはずだった3Y(ブーベ)は中止になってしまいましたが、6月末に行われるKH1(ベーカー島)では、同時に並行して5QSOが可能となる新しいDXペディションモードが本格的に実施されます。
 この講座が開かれる時には、多くの方が新しい交信スタイルでKH1と交信していることと思います。

 この講座では、これからFT8の運用を始めてみたいという初心者の方から一応始めているけど・・という中級者の方、DXペディションモードの動作をきちんと理解しておきたい方などを対象に、「機材の準備・接続/設定方法」や「ソフトウェアの種類とその設定」・「実際の運用時のノウハウ」などFT8の基本から、実際の運用時に役立つ便利な連携ソフトウェアの紹介まで、FT8を運用する皆さんの役に立つ情報をご紹介いたします。

 時代の流れ「FT8」に乗り遅れないよう、是非ご聴講ください。
●日時
 2018年7月15日(日) 10:00~12:00

●場所
 池田市民文化会館 小会議室1

●講師
 JF1RPZ / JN3TMW 出田(いづた) 洋

●資料
 新デジタルモードFT8の紹介資料(5421kB)
 ※資料のサイズが大きいので、通信環境によってはダウンロードに時間がかかる場合があります。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.