MENU

アメリカFCC アマチュア無線資格試験

ARRLVEC

7月14日の日程が「10:00~17:00」から「13:00~17:00」に変更されました。

アメリカのアマチュア無線の資格を得るための試験が、「ARRL VEC EXAMINATION/ARRL VE神戸」によって、「第18回 関西アマチュア無線フェスティバル」会場で行われます。

アメリカのアマチュア無線の資格は、日本とは違いアメリカ以外の国で行われる試験でも資格を得ることができます。ただし、試験問題はすべて英語で出題されます。

アメリカの免許は、テクニシャン級・ジェネラル級・エキストラ級と3つの資格があり、テクニシャン級から順に受験して、1日でエキストラ級まで合格することも可能です。ただし、いきなり上級資格を受験することはできません。

テクニシャン級は第三級アマチュア無線技士、ジェネラル級は第二級アマチュア無線技士、エキストラ級は第一級アマチュア無線技士と日本では同等の資格とみなされます。この免許で日本のアマチュア無線局を開局し、運用する事が出来ます。

受験に必要な手続きや受験料などに関しては、「ARRL VEC EXAMINATION/ARRL VE神戸」のWebサイトをご覧ください。

場所
 池田市立カルチャープラザ 2階会議室

日時
 2013年7月13日(土) 13:00~17:00
 2013年7月14日(日) 10:0013:00~17:00

なお、アメリカのアマチュア無線資格試験に興味のある方向けに「受験相談会」も同会場で行います。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー