MENU

防災シンポジウム「クンレン 非常通信 ~非常通信に備えた訓練としての無線通信について~」

今年の「防災シンポジウム」は「クンレン 非常通信 ~非常通信に備えた訓練としての無線通信について~」として非常通信の訓練のあり方について考えてみます。

・講演1 「Team7043による全国ネットワーク・非常通信のためのロールコール」(予定)

 2011.3.11の東日本大震災の支援通信を機に立ち上げた全国7MHz非常通信訓練ネットワークの報告をおこないます。

 講師 JH3DMQ 水谷 宗弘さん(Team7043 推進局・統括)

・講演2 「非常通信とその訓練の重要さについて」(予定)

 JARLとして日頃の非常通信に備えた訓練としての無線通信についての見解、そしてアマチュア無線家として災害に関する情報を災害対策機関に如何に伝えるということを予め考え、情報を迅速・的確に伝えるというための日頃の訓練の重要さについて講演していただきます。

 講師 JR1NKI 大橋 達夫さん(JARL総会事務局長)

※ なお、講演者、講演内容等につきましては変更になる場合があります。

場所
 池田市民文化会館 小ホール

日時
 2013年7月14日(日) 13:00~14:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー