MENU

メーカー講演「フラグシップ機開発者が語る。アイコムの伝統技術と新製品IC-7100」

.IC-7100

 常にチャレンジ精神と技術的探求心のもと、アマチュア無線界をリードしてきたアイコムは、昭和63年、アマチュア無線機では初のCRTを搭載した最高級HFトランシーバー:IC-780を送り出した後、『高級機種全てスペクトラムスコープを標準搭載』の伝統を守りながら、より実践的で、より使いやすいスペクトラムスコープの実現を追求してきました。

 KANHAM2013では、フラグシップ機開発者により、アイコムの技術へのこだわりと操作性の追求について、人気の新製品:IC-7100の開発秘話も交えながら講演を行います。

場所
 大阪府池田市 池田市民文化会館 小ホール

日時
 2013年7月13日(土) 11:30~12:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー